Taeko Goto Blog

自分らしさを色で確認=カラーコンサル、心まで着替えるプライベートセッション

自分らしさって何だろう? そうですね、アイデンティティという言葉がありますね。自分が自分であること… 最初にこの言葉に出会ったときの解説がこのような表現だったと記憶しています。 自分をどれくらいちゃんと理解しているか?これって案外難しいですよね。今回は大胆な色の事例としてこんな写真で説明したいと思います。

モダンでクールでダイナミックなコントラスト配色のウィンター

*配色がはっきりしていること
*鮮明な色が多いこと
*色使いが大胆でシャープ
*存在感がある(いる!という威圧感を放つ)

このようにウィンターは、迫力があり、目立つ存在です。もちろん人間も同じです。スピード感がないといやで、さっさと仕事をするタイプです。無駄が嫌いでいつも動き回っています。人を率いるパワーに溢れていて、元気です。あなたが、ウィンターの色が似合う人なら、このような資質を生まれ持って持っていますから、おとなしく生きていてもあなたは幸せにはなれません。あなたの土台がそういう資質で出来上がっているのですから、ガンガン動いた方がむしろ周りが納得します。自分が目立つとまずいと思って勘違いしていると、苦しいままですよ。カラスの黒もここに入ります。存在と迫力の黒です。

明るく元気でポップキュートな彩りのスプリング

*にごりみがなく、キレイで明るい快活な色
*暗い色をほとんど含まない
*多色でカラフルな配色も楽しげで楽しそうな雰囲気
*朗らかで憎めない可愛らしさが漂っている

スプリングは、アイドル的な要素が強く、人気者になりやすく人に囲まれているのが得意です。楽しそうな雰囲気が漂っているあなたの
周りには人が集まりやすいですね。にこやかさも、フワッと軽やかな印象もあるので親しみやすさがあります。ウィンターとの違いはリーダーになりたいわけではなく、楽しく盛り上がる方が好きでイベント好きです。組織の長になって統轄したいのとは違います。重苦しい責任を負うより自由に似羽ばたいている方が好きです。人と人を繋ぐのも得意で、自由奔放なほうが実力を発揮できますのでルールで縛られたり堅苦しい空気に閉じ込められるのは性に合いません。

エレガントで落ち着いた上品なグラデーション配色のサマー

*にごりみを含んだ穏やかな色(主張の少ない色)
*パステルの淡い色から落ち着いた深い色までの段階的な変化のグラデーションが得意
*薄すぎてもダメ、濃すぎてもダメな中間のポジションを得意とする
*主張をしないで、全体の積み重ねでまとまりと優美さを演出する方が得意

サマーは縁の下後から持ち的な存在です。自分が目立つより人を支え、全体が上手くいくことで自分のサポート力を感じて喜びとするような裏方的約割を得意として好みます。人に嫌われないように誠実に努力をして、気配りし、人助けに役立つと嬉しいというけなげなタイプですから、自己主張より全体のバランスを見ながら、公平か、不正はないかなど平和と秩序を重んじる真面目な人です。人に迷惑をかけることを最も嫌い、責任感強く、地道に努力を積み重ねていく努力家でもあります。もっとも日本人らしいとも言える謙虚で優しく、エレガントな雰囲気が好きなので、人を攻撃するのを好まず、まず自分を反省する協調性の人です。

シックでディープ、独特な深みのゴージャスなオータム

*時が流れて培われた鄙びた雰囲気の色
*ヨーロッパのレンガの町並み、神社仏閣などの歴史を感じる大人っぽい渋みの色
*侘び寂びを感じる歴史的な風格を感じる重み
*黄金にみられるようなゴージャスで王室を感じる豪華で重厚なきらびやかさ

オータムは独特の存在感で重みを感じる美学に貫かれた存在感が特徴です。狭く深くの探究心でお手軽なことに興味はありません。オリジナリティや自分特有なもの、他にないものなど、珍しものや文化的なもの、自分の持っている世界感に叶う者かどうかをいつもジャッジしています。妥協をするのが嫌いで納得する自分のボーダーラインをいつまでも追いかけるこだわりと執念と粘り強さがあるマニアです。お手軽に手に入る者に興味がわきません。
自分が何者なのかを確かめるために放浪の旅をしているようなメンタルの持ち主なので、枠にはまった幸せをあてがわれても全く興味がなく、自分の力で捜し求めて手に入れないと納得しない探求者です。

カラーコンサルティングはあなたが自分に戻るフッティングルームに入る行為なら、着替える作業が現実に心を着替えるプライベートセッション、それを実際に衝撃で受け取るショッピングエスコート

あなたにも、上記の4つのどこかの心のあり方を持っています。自立を目指して大人への旅路に入ったのはいつのことでしたか? その旅の初めに、未熟な自分を責めてもっと違い自分にチャレンジしようと思ったはずです。そのチャレンジをしている間に、自分のいい部分までも否定してきてしまったのに気づいていませんか? 30代も半ばになれば、間違って押し殺した自分らしさが何だったのかを思い出さないと、ドンドンねじれて問題が起こります。もしあなたが今、問題だらけなら、ねじれがもうひどくなっている証拠です。それを辛抱しても状況は全く変わらないのです。
* 見えない心を一度色に戻して自分らしさを情報として受けとる = カラーコンサルティング
* 見えた心の色を、現実的な服の色に置き換えて自分に相応しいのだと認識をする = ショッピングエスコート
* 色と心が電磁波として同じなのだと腑におとして、ねじれた思い込みを解き放ち魂の次元を上げる心の着替え = プライベートセッション
色は心の代弁者なのです。
応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP