Taeko Goto Blog

お客様のブログから実体験の感想:ベーシックセッション&ショッピングエスコート

5月5日にご紹介したお客様が、ベーシックセッション(カラー&マインドセッション)とショッピングエスコートを体験した感想をご自身のブログに書き綴って下さいましたので、ご紹介します。

演者から総合芸術を創造する環境に愛を込める劇場プロデュサーに転身、「美学」を求めるオータムの生き方

バレリーナとして舞台で活躍したのち、劇場芸術を広めるプロデューサーとなってロシアと日本の架け橋となるビジネスをするに至るには、様々な葛藤があった経緯を伺いましたが、その経験を経て舞台を降りてなお劇場という空間そのもののもつ芸術性を伝えたいという熱い想いは、かつて演者として厳しい世界で鍛えてきた忍耐も喜びも包含する情熱が彼女を突き動かしているからでしょう。
      「芸術は、演者だけで創られるものではなく、作家をはじめ多くの制作集団の情熱の総括であり、
                   その場所もまた芸術のひとつである…。」

そんな想いをもった彼女は、自分回帰のきっかけをカラーで掴み、今回の出来事を人生の転換に上手く取り入れた一人でいらっしゃいます。ご本人の素直な気持ちを綴ったブログをご紹介しますね。

http://mavita12.com/color-session

変わりたくない言い訳を言っているときがタイミングだ!

いかがでしたか? 人にはそれぞれタイミングがあると私も常々思っています。
一番良くないのは、タイミングが来ているのにそれをのがしてしまう人です。変わりたくないからと言い訳ををいくつも並べている時こそタイミングだと、先日の1DAYセッションの感想を下さった川上さんも言っていましたが、その通りだと思います。
感度が良くなると言い訳を言わずにサッサと決められるようになります。この感度とは、つまり心の次元のことです。次元が上がれば、自分に何が必要かが明確に解るようになるので、無駄な迷いはなくなります。今回の方も今までの方も、みなタイミングを前向きに使っていった人達です。

迷いは自分が面目を失いたくないと恐れと、自信のなさの表れ

例えば、地味なオフィスなら、無彩色以外の色を着ていくことで少なからず目立つ事になります。先日の川上さんも「緑だね~」と言われた言葉の裏に「派手じゃない?」とか「よくそんな色着るね?」といった周囲の思惑を感じていたと思います。
だとして、だから似合う色を着るのをやめたいとは思っていません。何故でしょう? それは、彼女が似合う色を着て褒めてくれる人の存在も知っていますし、どちらの意見が生産性があるのかも解っているからです。そして、このきっかけを活かして自分をイキイキした生き方に変えなきゃもったいないし、変えた方が気持ちいいと思っているので、「緑~」という一部の人に惑わされないのです。「え~、よくそんな色着れるね?」という人があなたの周りにいたら、間違いなくその人は次元が低いです。自分はチャレンジできないので、羨ましく妬みがあるからそう言います。素直な人は、似合っているものは「いいね!」と必ず言いますから、むしろ選別の判断材料になりますよ。

自分らしさを発揮して、付き合うべき人を選別しよう

私はあなたに、絶対に似合う「あなたらしい」ものを見つけて差し上げる自信があります。何故って? それは売り場の経験や情報が圧倒的にあるのもひとつですが、似合う色の表面だけでなく、その中にある「あなたの心」までも読み込んでマッチした色とデザイン・素材などの服を選んでいるからです。あなたが似合う服を着た状態は、あなたの個性が語られた個人的総合芸術であるものだと私は思っています。あなたは「あなたである」価値があるのです。

成功者のマインドは愛を発動するから、ビジネスも、人生もうまくいく!
魂の次元を上げる『色心統合力』無料メール講座(全5回)を差し上げます。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

できる大人の9割がやっている得する睡眠法

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP