Taeko Goto Blog

マンツーマンだからこそ悩みを吐き切れ、自分らしい成長が手に入るコンサルティングセッション

私が行うベーシックセッションは、似合う色を調べるとともに、あなたの心がどのくらい元々の自分とかけ離れてしまっているのかをみていく心のコンサルティングセッションを同時にやっているものです。値段もそれなりで時間もかかるのはそのためです。先日も自分を受け入れ切れていない1児の親御さんのコンサルのためにベーシックセッションを行いました。

混乱に陥いる…それは、あまりに自分のことを知らない「自分無知」が原因

先日のお客様も自分をよくわかっていないために、自分が周囲の期待に応える行動が出来ないのかを理解できずに苦しんでいました。その方が、周囲の方から言われていた言葉はこんな感じです。
   「協調心が足りない」
   「もっと空気を読んで周囲の期待に応える対応を何故しないんだ?」
   「なんで、身勝手な行動をとるんだ?」
この方は、言われることはご尤もだとちゃんと理解はしているのです。でも、心の奥底でそれがしたいと思っていないので、ちぐはぐな行動を結局はとってしまい、たびたび怒られるということを繰り返して疲れ果てていました。家に帰れば子育てもありますから、ドンドン疲れてイライラも募り、パニック寸前という感じです。これじゃまずい!とさすがに思ったご本人は、以前の知り合いが劇的に人間性を変えて穏やかに生きている姿に驚かされて「トゥルーズカラー」の存在を知り、自分も変わりたいと思って機会を狙っていたとお話してくれました。

マンツーマン、それは自分だけに集中でき他者という鏡に映し出されたリアルな自分を見れる最高の掘り下げ時間

   「何で私の知り合いは、あそこまで変われたたのでしょうか? 
    全く違う人になったかのように穏やかで幸せそうで、私が知っている以前のその人と全く違うので、
    本当に驚いたのです。あの人に何が起こったのでしょうか?」
という質問をされました。
   「自分の性格や心の使い方の癖を知って、それに加えて元々あなたが生まれ持ってきた
    性格の特徴が似合う色で解るので、あなたが自分の心の癖や行動パターンを把握し、
    それがどのくらい今の状況とかけ離れているかを理解出来れば、
    解決能力は全く変わってきますよね。
    その方は、自分を理解できたことで、それまでの混乱が起こってきた理由がわかり、
    自分を受け入れていく心の準備をベースセッションでつくったのです。」
普段は生活に追われて自分の心を冷静に眺めることは難しいですね。ほとんどの場合は出来事に反応しているだけだと思います。が、できる成功者という方は出来事に反応しておらず、自分を俯瞰して眺め、YESな自分とNOの自分を対話させてその中立をとるという思考&心理パターンが使えています。 そのためには、まず、自分を理解することが肝要です。似合う色を出すコンサルティングの意味は、自分観察をするために普段あなたが付けている「色メガネ」を外して世界を眺める作業です。

ページ:

1

2

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP