Taeko Goto Blog

「本質」に目覚める瞬間にドキドキの体験を通過する

前話ではショッピングエスコートの有様とポイントをお話しました。今回は、特に印象に残り、自分の状況を進化させた方々が、お買い物している時点で何を言っていたかをお話したいと思います。ショッピングエスコートのベネフィットについて着眼点をまとめているのがこの記事です。

「あの~、一緒に買った服を着て、アパートのドアから出られないんですけど…」と言ってた人は一歩飛び出して、その後ブロマイド写真を撮った

この言葉は、前話でもお話した「電車男」さんが、初めて服を買ってそれを着て外に出ようとする時に、彼が戸惑ってためらう気持ちを私に伝えてきたエピソードです。はっきり言って、この方は自分のかっこよさに全く気づいていない典型の方だったのです。まず体型がとても良かったですし、お顔立ちもなかなかのイケメンですが、本人はその良さに意識はまったくいっていないので活かせるという発想がないことに驚きでした。「イケメンだし、中肉中背の問題ない体格なのでむしろもったいないですよ!」という私の言葉はリアルなのですが、彼にはリップサービスにしか聞こえていなかったのでしょう。
「着てドアから出られない…」
たしか、電話をもらったのです。たぶん出かける瞬間だったのでしょう。
「大丈夫です!似合う物しか選んでいないのですから、着て外に出ないことには何も始まりません。とにかくそのまま出かけて下さい!大丈夫ですから!」
そして、彼は勇気を奮って外に出ました。それからはもう、絶賛の嵐、嵐… 20代の女子大生を感動させたのですから。加えてその服装でセミナーにも出かけ、その彼を見た人が次々と全国からやってくるようになりました。彼は自信をつけたからでしょう、プロのカメラマンを呼んで、レザージャケットにサングラス、ハンチングハット姿でスポーツカーに乗ったブロマイド写真を撮っていましたが、ほれぼれする格好良さでした。

「マジですか?持ってる物みんな着れないじゃないですか?だいたいこんなぼやっとした色が俺に似合うんですか?」と言う経営者は新会社を設立して代表に就任

この方は、すでに経営層のかたで、彼の会社の部下の女性が私のお客様で効能を聴いていたので、自分もより相応しいものを選び洗練された状態を作りたいと願っておられました。ですが、それまで彼が着ていた服はほとんどウィンターの黒・グレーの世界で、ぴりっとしたモダンな物がお好みなのだとすぐわかりました。初回のショッピングエスコートで「後藤さん、戦略会議です!」と言ってまずカフェで持っている服の写真を見せられて使用可否をつけてくれと依頼されましたが、ほとんどNGで憤慨したのです。すぐさま買い物を開始して初めにYシャツとネクタイを選んで着ていただくときに
「こんなぼやっとした色なんですか?」と不満げです。
「今までよりそう見えるかもしれませんが、全体のハーモニーを揃えると得も言われぬ説得力が出てきますよ!」と伝えると試着室からうなるような声が聞こえてきます。どうしたのたのか声をかけると、
「なるほど~! こういうことですか~ぁ! ああ、なんか解ってきたぁ!」と戸惑いながらも感嘆し始めました。このときを境に、カジュアルウエアもかなり極めるところまで繰り返した彼は、新会社を設立してさらに飛躍していきました。

「もう、いいんです!とにかく黙って着てみますから!だって、どうせ俺はわかんないから」と言っていたリストラを恐れた人は3ランクアップ昇進した

この方は、「このままいったらリストラ候補に絶対入れられてしまうから、何としても回避したいのですが、やれることは業務上もうないから、それ以外で出来ることは…と考えたら、自分を少しでも説得力ある存在にすることです。」と言ってきました。この方はスプリングでしたので、ファッションに興味のない人が簡単に選べる色ではありませんでした。そもそも黒やグレーのスーツは最悪ですし、アイボリーのYシャツなどその辺に売っていないですし、適合した側の茶色のスーツを選ぶのは素人さんには至難の業です。彼は、
「もう、まな板の上の鯉の状況ですから、言われた通りに着ます! 私が考えられる分野じゃないですから。」いい開き直りでした。
こうやってこの方も、幾度と買い物を繰り返して行くうちに自分承認が静かに浸透したのか、周囲の劇的反応の報告はなかったですが、平社員が3ランクアップして、ここからはもう取締役しか残っていないところまで到達してしまいました。彼はぎらぎらと昇進を狙い望んだ人ではないのですが、あれよあれよという間に5年でそれだけの昇進したのです。

まとめ

このように、様々な過渡期を過ごして皆さんは「自分の本質」へと舵取りを変更していき、結局大きな変化の結果を手にしています。服がくれる「新しい自分」を受け入れ、本質を見出した結果、思ったよりも大きな喜びと結果を手にしています。「自分らしさ」とは一体どんなものかを「嗜好」と「思考」を手放した情報として自分に許可すると思いもよらない納得が必ず手に入ります。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座

PAGE TOP