Taeko Goto Blog

本気のビジネスマンは自分の本質に目覚めて無難から卒業せよ

今日、もう8年くらい前からのお客様が「声が聴きたくて」とを突然電話をくれました。その中で、昔を振り返りながら楽しそうにいってくれた言葉は、「100%満足いく、自分が絶対選ばない服を選んでくれて、自分を知らない世界に連れて行ってくれるから、テンションが上がって楽しくて仕方ない!」 実は、同じ言葉を今日もう一人からも聞きました。… なんかシンクロしてる…。

無難から卒業する…それは、いわゆる黒・白・グレーといった「定番カラー」に逃げないことから始まります。そのことについて書いた記事は、これです。

知らない世界って何?

 知らない世界ってどういうことか? それは似合う色を知って初めて私とお買い物(ショッピングエスコート)をする人が共通していうことです。そもそも似合うにを何となく気づいていたとしても、色だけでなく、あなたの「本質」を嗅ぎ取った色で服だけでなく、靴・ベルト・靴下・ビジネスバック、そしてご要望に方にはヘアサロンに同行して髪型まで変えると、もう知らなかった自分に生まれ変わるのと同じ体感を味わえます。大事なのは、それをあなたの周囲の人が「凄い!」「素敵!」と感嘆するレベルで、なおかつ無理している雰囲気でないことです。
大半の人は、黒・グレー・白の定番ビジネスカラーから卒業することになります。
何故って? ほとんどの人がこの定番カラーが似合わないからです。

目覚めるって何?

 自分が定番カラーが似合わないことがわかり、新しい色でビジネスウエアーと整えたなら、ほとんどの方が周囲から褒められます。「え~? こんなの着るの?」といっていたあなたが、立て続けに3人に褒められたらどうでしょう?
心境の3段変化模様はこんな感じ。
「え?やっぱり似合うの?」
「ああ、そうなのね…似合ってるよね?」
「やっぱり似合うでしょ!」

たった1日であなたの意識は変わります。あり得なかった色が自分を最高に輝かせてくれる色なんだと体感します。それはもう、カルチャーショックと同じです。あり得なかったことが、その日を境に「新しい常識」に変わります。そうやって目覚めていくのです。信じられなかったことが当たり前になる… 「昨日までの俺は何だったんだ?」 そう、目覚めていなかっただけですよ。

「世界にひとつだけの花」ならビジネスだって尖って花開く「自分の本質」

目覚めたあなたはどうなるか?
「自分は世界にひとつだけの花」であっていいという承認の道をさらに進むということです。自分らしさを感じ、それをもっと見つけていこうという気持ちになります。そうなれば、当然働き方も変わってきます。あなたが経営者ならなおさらです。自分らしいビジネス、サービス、自分らしく生きるビジョンを描くようになりますよね。「自分の本質」を見つめてそれを突き詰めていくことが尖った存在になり、ビジネス構築にも新しい側面から見られるようになるのも当然です。答えはあなたの中に見えてくる…その流れをつけれるようになり、周りに振り回されず、心の体幹が強化されます。

まとめ

そもそも無難は存在しないと私はいつもお伝えしています。「無難」でビジネスはできません。 昨今、ロボットの出現であらゆる職業がなくなるという予測が飛び交っているように、機械化に飲み込まれない存在なるためには、本物・本質からなる尖った存在であることが必須です。今からもうその準備にあなたもかかって下さい。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP