Taeko Goto Blog

ショッピングエスコートは「高級」とは違う「自分」と「本質」を見つける体験

ここ数日ショッピングエスコートのことをお話していますが、よく頂くご質問に「どのくらい皆さんは買い物するのですか?」というのがあります。これは、お財布事情と目的、あなたの求めるものによって変わってきますので、人それぞれです。ただ、言えることは、私と買い物をしていると、「買わないともったいない」という気持ちに皆さんがなるので、予定より買っている人が圧倒的に多いです。

「本質」を求めることがイコール「高級」ではない、まずは「自分」を知る、今の感覚にアンテナを足すこと

「なんか、高い服を買わなくちゃ行けないのかな?」 そんな不安があなたの頭をよぎりますか? 高い物は質が良いのは確かです。だから経済力がある人は高い物を買うに越したことはないです。だって、着心地が違いますから! でも、安価な物でも着心地いい物もありますよね? 例えばユニクロ。 でも全身ユニクロじゃ物語ができあがらないのも事実です。物語・・・それはあなたらしさを演出する香りを感じるデザインや柄などを指しています。そのことについて書いた記事はこれです。

安価で着心地良く、あなたの香りを演出できる物があれば、それを優先して捜しますし、おすすめします。なんたってコスパが良いに超したことはないですから! なので、たくさんの売場を回りますが、まず私が見逃さないのはOFFのタグです。最先端のものがいいともおもっていません。あなたらしさが香るなら、ぶっちゃけ古着でも良いのです。実際に古着屋にいきたいとオーダーした方もいるので、ご要望とあればどこにでも行きます。

要はあなたが何を求めるか?目指すか?が出発点。私はあなたの本質を表現するためのプロ

やってることはスタイリストと同じ作業には見えるでしょう。でも、中身がまったく違います。あるべきイメージがあっても、それはトレンドでもなく、世の中的にかっこいいでもないからです。もちろん、「カッコイイ&お洒落」に感じるように仕上げるのは当たり前のことです。それだけではなくて、あなた以外の方が見たときに「なるほどね!あなたらしい!」という、いわゆる目新しいではなく「なんか、もともとそういう人だったよね!?」といった印象を持つような香りになることです。とってつけた七五三の借り物みたいな雰囲気では困るのです。
「あなたらしい」それは、奇をてらった服装ではなく、「不思議なくらい違和感がない完成度」を感じる装いです。

自分を認めるプロセスがショッピングエスコートで味わえる

「自分とは何者か?」を確かめるのがショッピングエスコートなのです。自分が思っていた自分がどのくらいズレているか、どのくらい過小評価していたが解ります。言い換えれば、自分の本質の良さを理解できないまま勘違いの方向で頑張っていたので、成果がでないことで余計な過小評価が繰り返されていたのではないでしょうか? 「自分という基準」を色からしっかりもらった服捜しは結局、気づいていなかった「自分捜し」なのです。なので、無理することが目的ではなく、やれるところからやってみる・・・がスタートです。20代でまだたくさんお金が使えない人がユニクロ中心で、プラスαでしあげたこともあります。ただ、着たことがないアイテムをひとつは買ってみることが新しい自分との出会いにもなるということは忘れないでほしいです。

まとめ

無理していきなり高級を着ても七五三になりかねません。着てみたい! 着てみよう!と心がうずくことが大切です。「へぇ~俺ってこんな物が着れちゃうの?」と、ほとんどの人が初回に言っています。「だって、着ていて変ですか?嫌ですか?」と聞き返すと、「いえ、是非着てみたいです!」となります。「あなたが覚醒していく瞬間」を私はいつも作り出している魔女なのですよ(苦笑)。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP