Taeko Goto Blog

波動の高さって何?色に波動の高い低いはあるの?

波動とか、次元とか…、よく言うけど意味が分かりにくいよね… と思うあなた、おっしゃるとおりです。私も10年前までは意識はしていなかった言葉ですね。それどころか、生きるのに必死でクオリティとかいってる場合じゃなかったです、ぶっちゃけ。

いま、あなたがよくわからない…と思っていたとしても、10年後は全く違う人生になる!

なぜって私もそうなったからです。ひどかったですよ、13年前から10年前まで鬱で投薬治療していましたが、その原因はDV夫から逃れるために息子と2人で「夜逃げ」ならぬ「昼逃げ」をして、警察の生活安全課に保護相談をして暮らしながら離婚裁判で、当時築30年以上のボロアパートにくらしていましたが、それまでは新築の戸建てでそれなりの暮らしをしていましたから、生活環境は天国から地獄の有様でした。

小学生だった息子は、気を遣って「ボク、この部屋案外好きだよ。」と言っていましたが、朝学校に出て行くとき、自分がボロアパートから出て行くのを人から見られたくなかったのでしょう。キョロキョロして人通りが途切れたところで猛ダッシュしてドアから飛び出していく姿を見てしまったとき、親として本当に情けない気持ちで、息子に申し訳ないと更に自分を責めたものですから、ますます鬱が治りにくくなってしまい死のうとまで考えてしまったわけですが、今は考えられないくらいエネルギッシュだと人に言われます。 息子がいなかったら死んでいたかもしれません。でも人って変われるんですね!

「波動が高い」とは単なるエネルギッシュとは違う、質も兼ね備えたエネルギー値

波動って何? そうですね、電磁波とも言えるし、そのものに宿ったエネルギー値といったらいいでしょうか。
「魂の波動」といえば、その魂に宿るエネルギーの値ですが、それは「パワーと質」の両方を変え備えた値を言っているのが一般的ですね。パワフルなだけなら、人に迷惑をかけてもガンガンやりたいことをやり抜くような人もいて、それはエネルギーがあるわけですが、そのような人を「魂の波動が高い人」とは誰も言いませんよね。 パワフルでなおかつクオリティも高いことで「波動が高い」という形容をすると思います。

では、あなたにとって波動の高い色とは、どういうものかと言えば…

ページ:

1

2

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座

PAGE TOP