Taeko Goto Blog

あなたの「本質色」は身体を守る、心を導く、人生を開く

自分を守るバリアをつくるという意味で、イメージで繭をつくって自分をその中に入れるという作業をクライアントにお奨めすることがあります。 このようなイメージングは、メンタルトレーニングでも、マンタルフルネスの世界でも、自分を整えるという意味で、だいぶ世の中に浸透してきたなと思います。

イメージに色を加えるとパワーが増す

心を整える場合でも、奮い立たせる場合でも、保護膜をつくりたい時でも、出来れば色をつけてほしいのです。 自分が何色の空気に包まれているかというイメージをすると、やってる行為にイメージが強くなるので、より包まれているイメージが強化できます。
言いかえれば、色は理解するというより、感じるものだし目に入った瞬間に私達は考える暇もなくその色を認識してしまいます。 そのくらい伝達情報としてはスピード感のあるのもです。それゆえ、こうしたいいった念を強化するのに色のイメージは具体化の手助けをします。

「霧をイメージしましょう!」 より、「緑の霧に包まれているイメージをしましょう!」 のほうが
イメージそのものがしやすくなる感じしませんか?

似合う色がわかっている人は、その色をもっと使おう!

霧に包まれていたとして、自分の似合う色で一番気に入っている色をイメージするのはさらに自分を守り、整える効果は高まります。その色は少なからずあなたの中に漂っている色ですから、それを意識的にイメージするということは、あなたのオーラのバリアを大きく拡大することです。

私はよく、電車に乗っていても、車に乗っていても、街中を歩いていても、比較的相手からよけてもらえる確率が高いと思います。まあ、私を知っている方は、「そりゃあなたが目立つからでしょ!」と言いたい人もいるでしょうが、そもそも何で目立つのでしょう? それは見えないオーラのバリアをしっかり放っているからです。 似合う色はそもそも説得力が半端ないですから、自分の念の色も同色で整えたなら、何かが外に放っているのは当然というのは、私のクライアントさんは皆頷くことだと思います。

車すら念という本質色を放つ!

何じゃそりゃ?と思いますか?
私は、マイカーに乗る時、ボンネットを撫でて挨拶をします。
「今日は〇〇まで行くからよろしくね!」と声をかけるのです。車庫に戻ってきたら「今日もありがとね、あなたのお陰で今日も楽しく無事に帰って来れたよ、愛してるよ!」

車が好きだから? それもありますが、私は自分色を車に念で染み込ませるような作業だなと思っています。 あ、因みに言っておきますが、似合う色は紫ですが車は白です(苦笑)よ(^^) でもひょっとしたら後続車は私の車にぼんやり何かオーラを感じているかもしれないな…と思っています。なぜって?車間をかなり開けて止まる車が多いように感じるからです。

まとめ

なんだかマヤカシみたいな話と思うかもしれません。でも、それで自分が守られ、調子も良く、結果自分の人生が健やかに過ごせたなら、おのずと自分らしい生き方に導かれるに決まっています。
いま、混乱した人生を生きていると思うなら、尚更のこと色ぐらい味方につけて毎日の微調整をすることから始めてはいかがでしょう? 悪くなることはありませんから。私の人生もクライアントの人生もそれを立証していますから。

 

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP