Taeko Goto Blog

2017秋真っ盛りのトレンドカラーとショッッピングポイント

昨日のショッピングエスコート、今日のショッピングエスコート講座での指導と、秋の商品真っ盛りの売り場を歩いてきました。
今年の秋は、ブルーアンダートーンとイエローアンダートーンの真っ二つに色が分かれています。 言い換えば、オータムの色みと、サマーの色みの両方が混在していますので、珍しくどちらのアンダートーンの人にも、選べるものがあるシーズンといえます。珍しい状態で、便利といえば便利です。

イエローアンダートーンの方は、オータム中心といえども発色いい明るめを選べば、大丈夫!

今年は春からずっとオータムがトレンドカラーの中心にありますので、特にオータムの方は今年張り切ってお買い物しておくべきだと思います。来春までトレンドが続くことはまずありません。

深緑はやはり目立って品揃えが良い今年です。カーキや抹茶がわりと通年存在している定番カラーですが、冴えた深緑から深い物まで緑のバリエーションが豊かなうちに、キレイな緑系を買っておきたいものです。なぜって? 緑・青緑系はイエローアンダートーンの方にとって知的で美人に見せてくれる効果があるからです。スッとした大人度と品の良さが漂う効果がある色なのです。

こちらは青緑のブラウスです。深緑同様、この秋は、上品でキレイなくすみのない深い青緑もあります。気高い印象が演出できますね。私がイエローアンダートーンなら、真っ先に買いますね。

黄色に関しても、このような明るいカラシがとてもキレイです。派手すぎず、でも華やかさもあるこのようなカラシも品ある大人の女性を演出するにはもってこいです。この秋はタイトで長めな丈のスカートが主流で、これも大人っぽい女性らしさが素敵ですね。

深い色だけではなく、このような差し色ともいえるキレイな色もありますから、スプリングの方はこれらを深い色の中に指すことでコントラストをつけるコーディネートをしてもらうと沈み過ぎないスプリングの元気感がでます。

ブルーアンダートーンはサマーの色を中心に、ウィンターは無彩色やフクシャをプラス

この秋は、私にはプラムやグレイッシュピンクが買える珍しい秋です。予定がにお金が羽ばたいていきますが、来年買えるわけでもないので、今豊富な内に持っていない色や素材やデザインをいくつか手に手に入れておこうと、いくつか買いました。

アセテートの光沢があるとろみのディープバイオレットです。今年の素材は、光沢のアセテートや、ベロアの起毛系、ジャガーと織(絨毯みたいな織物)と素材もバリエーションに富んでいます。ラフなイメージが好きな方は、アセテートなどの光沢感の華やかさと粗野感を楽しんでみてはいかがでしょうか?

先ほど言った絨毯のようなジャガード織というのが、このような商品です。独特な存在感を放つコーディネートが難しい商品ですが、その分インパクトはものすごいですしお洒落上級者になりますね。素材自体が高級なので当然価格も高いことにはなりますが、ドレスアップ用にはうってつけです。このようなサマー配色のジャガードは珍しいので、自分にぴったりの配色のジャガードの生地に出会ったら価値はかなりあります。

このようなスモーキーな色も今秋は珍しく多くあります。これ自体はグレイッシュな色ですので、これで全身を固めるとウィンターはぼけてしまいますが、下のパンツのようなビビッドなフクシャと合わせると、ウンターはキレイですね。


この写真は複写に白黒と合わせていますから正にウィンターコーディネートになっていますね。冴えたネイビーとコーディネートしてもパリッとしてキレイですね。サマーはこの冴えたフクシャピンクはキツいので、上の写真のような柔らかい色を選びましょう。

秋に珍しくこのような涼やかなブルーやネイビー、青も存在していますので、ウインターにとってもコーディネートしづらいことはありません。

このコーディガンのようなブルーは、サマーもウインターも使える色です。サマーは優しい色合いでフワッとした色使いに、ウィンターは無彩色でクールに仕上げたり、ネービーのインナーにフクシャのパンツなどインパクトのあるコーディネートに仕上げると良いです。

実は、秋らしくなく珍しく、ウインターのアイシーグリーンといえる極薄パステルもありました。このくらい涼しげな薄い緑は、ウィンターによく似合う色です。サマーが着る場合は、もう少し濃いパステルの緑とグラデーションにするか、前記のグレイッシュピンクなどと合わせれば優しい雰囲気にまとまりますね。

どちらのアンダートーンでもコーディネートできる面白い今年の秋

このように、今秋はどちらのアンダートーンも組み立てができるシーズンなので、是非自分の使える色を見つけながら、違うアンダートーンとの色の違いをインプットしていくことで自分道をなお極めるチャンスでもあります。
違うアンダートーンの個性を横目で賞賛しながら、自分に似合うアンダートーンを貪欲に試着していきましょう。今が年間ワードローブでの着回し充実のための2大買い物適正期です。春そして、秋の今、大事な季節です。あなたらしさを探しに行きましょう!

 

 

 

 

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

食べても食べても太らない法
https://www.amazon.co.jp/dp/4837926924

できる大人の9割がやっている得する睡眠法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座

PAGE TOP