Taeko Goto Blog

ショッピングエスコート=衝撃体験、心の着替え=プライベートセッションもしたくなる

色でアンダートーンを整えていくことは自然の法則に叶ったことだといカラーコーディネートの側面からの意義と、加えて色に伴った心のあり方も実はぬぐえない事実として存在しているので、人の心理も自然法則に則っているという話を前話でしました。

「高級かどうか」ではなく、「自分は何者なのか」を瞬時に体験する面白みがショッピングエスコートのベネフィット

ショッピングエスコートの中身を語ったのがこの記事です。

「自分が何者なのか?」 これを自分の既成概念を取っ払って知ることができるのが、ずばりショッピングエスコートです。自分は自分の既成概念=思い込みが基準となって形成されているといっても過言ではないですよね。

私は私のアイデンティティで成り立っている… それが一番大事だと、20代までは思っていました。

ところが、それに苦しめられるようになったのは、受け入れられないDVの夫という形で届けられたのです。絶対におかしいと思う相手の考えや行動を何とかしたいと16年寄り添っても何も変わらない事実で私は鬱になりました。私のアイデンティティは崩壊の危機でした。でも、この危機から私をトンネルの出口へと導いたのが「カラーとの出会い」であり、これを使うことで、それまでの自分の思い込みを切り替えていく事を、当初は強制されたかのようでした。似合う色は、私が好きだった黒を否定しました。

思い込みで好きだった黒からの卒業は、思い込みで苦しんでいた私を助けるために色の神様がしてくれたこと

初めは衝撃過ぎて怒っていましたが、そこに抵抗しているのは結局自分を否定し続けることだとすぐにリセットできました。
その時の心境がこのブログです。

どうにも黒は無理だと悟った私が当然気になったのが、「なぜ、私はこんなにも黒が好きだったのか?」という事です。アンダートンの法則から、私がブルーアンダートーンで論理派であることに自覚はかなりありました。でも柔らかさが得意なサマーであることが気持ち悪くて仕方なかったのです。でもヒステリックに感情をぶつけるウィンターの母と自分が明らかに違うのにも納得がいき、自分のデリケートさを受け止めて行きました。私が色で修正した自分の思い込みをまとめると…
   ★ 確かに母ほど黒を着たときの出来映えが良くないのは何となく気づいていた
   ★ 母ほど強烈な性格ではない
   ★ 母より慎重で周囲をよく見渡して動く
   ★ 母より緻密で気遣いをする
   ★ 人を喜ばすことが好き
   ★ 行き当たりばったりで行動はしない
などなど、一刀両断な性格ではないとドンドン受け入れていくようになりました。

色から思い込みの事実を受け取ったら次は、心の中を着替えをしよう

「あ~ぁ、何だったんだ? よく考えてみれば、結局母の物まねをして対抗したかっただけか…」と、認めたところで、自分らしさの本質を知りたくなるわけです。思い込みで間違った価値観を自分に与えていたのなら、次にどんな価値観を自分に与えればいいのか?が気になりますよね。心の着替えをしていく上できになるチェックポイントはこんな感じでしょうか?
    ★ どこまでが思い込みで、どこまでが自分の素の心なのか?
    ★ 本来持っていた心模様があるならそれはどんなものか?
    ★ そこを参考に眺めて、それに何を加えたのなら自分らしさが出来上がるのか?
    ★ 他者と似違いを把握して比較すれば自分らしさははっきり見えるか?
    ★ どんなツールでいくつの側面からチェックすると妥当性があるのか?
    ★ それらを総合的に取り混ぜて解釈するのに、必要な俯瞰する視点はどんなかものか?
これらの考えを想定して私が心の着替えを導いているのが「プライベートセッション」です。

衝撃の体験はスイッチの切り替え作業、納得と俯瞰で心の着替えは完成する

せっかく自分の思い込みの癖がわかり、ネガティブの払拭ポイントがわかっていても、その癖をつくったのは自分ですから自分だけで掃除していくのは案外難しいものです。変わりたいときっかけをつかみに来たのに、宙ぶらりんにしてしまうのはもったいない話です。物事にはタイミングがあるのも事実で、それを活かすか殺すかがあなたのセンスということになります。私のところにいらっしゃる大半の方は、もう変わらないとまずいという無意識を抱えていらっしゃる場合がほとんどです。だから、衝撃で終わらせては半端なのです。服をかえるということは、あなたが心も着替えたいと望んでいる証拠ですから、その心の声を聴き逃さないで下さいね。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP