Taeko Goto Blog

尊き「変態」が経営者マインド

私はサマーだが、表層意識で使っている心の筋力はオータムです。何それ?ってですか? それはですね、似合う色と好きな色の関係で言い表すことができます。私は似合う色が極端に少ないことを知って「幅広くやる」ではなく「専門性を極めて特色を出す」という自分の強みに気づくに至りました。下記の記事にそれを書きました。

似合う色は本質の自分であり、その人の人生の大きな目的に繋がる

私は色の診断に出会い、自分がサマーと知りました。キーワードが「エレガント」と言われ、めちゃくちゃ怒っていました。
「エレガント? そんなもので生きていけるなら誰も苦労しやしないじゃないか!」
人生はしんどいものであり、その中をどうやって生き抜くか、人生は忍耐と戦いだと親の思い込みを自分の価値観にしてしまったまま、38歳まで生きていたのです。だからサマーという歯ごたえのない色の結果は迷惑でしたが、自分はすきでなくてもサマーだと受け入れていくうちに、自分が親と対抗するためにサマーを否定していただけなんだと気づき、サマーの色が私に忘れていた自分の良さを思い出させてくれ、ようやく自分を取り戻したのです。サマーというエネルギーは人助けして貢献したいというエネルギーであり、私はそんな人生を生きたいと望んだからこそ、この体に入ってうまれてきたんだと腑に落ちたのです。

好きな色は自分の装備したエンジンであり、どんな走り方で人生の目的地に向かうかの仕様を決めている

一方、私が理由もなく何故か好きで仕方ない色がオータムのグループでした。鄙びてシックで重厚な渋みのある色は、大人なイメージと独特感があって魂が喜びます。サマーが似合うから着ないけど好き・・・ それは、自分がオータムのエネルギーが好きでその資質を生きる上でのエンジンとして自分が選んだんだと言うことが解りました。 つまり、サマーの目的を果たすために、オータムの職人気質を使うことで果たせるからオータムがすきなんだと。 私の場合はカラーという専門分野で極めることで、人生を走るためのエンジンとしてオータムを使い、サマーの目的を果たしたいと思っている人なのです。 人助けをしたいからオータムのエンジンを選んだと理解したとき、好きと似合うの関係性が見えてきました。

独断的で自分道を決めて進む経営者はいい意味で「変態」の道を究めるのと同じ

常々、独立起業を目指す方や独立自営を目指す方にお伝えすることは、いい意味で「変態であれ」ということです。
変態とは・・・ 「態を変える」と書きます。
         つまり、生態を変えられるということ。
         長い人生の中で、いくつも「態」を変えられるということは、「生まれ変われる」ということ。
何度も脱皮して態を変え、七変化して生まれ変わりを体験しながら生きられるなんて素敵なことです!

経営者は10年先、20年先を考えて経営判断を下すものです。自分のビジョン=経営ビジョン でもあります。 それはドンドン変化していける自由度と変化欲をと現実化するパワーと一体感がみなぎるイメージとでも言いましょうか・・・。
独立起業したいと思っているなら、自分の生き方・働き方にこだわりがないはずありません。だから、みな変態であるべきです!

まとめ

あなたの好きな色は、あくまで目的を果たすための手段であり、それはあなた自身ではありません。自分の人生そのものの意味を知っているのが「似合う色」なので、その波動に自分を合わせた方が人生は無理なく進みます。追い風に乗るようなものです。ムキになって好きな色を生きている人は、不足感を持っていますし、逆風に向かって進むのでとてもしんどい人生です。
私はお陰様で自分色を着るようになり、とても自分と人生が好きになりました。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP