Taeko Goto Blog

新しい自分に変わる、それは塗りかえるイメージを描こう

似合う色が解ってそれを着るようになると、自分の領域が固定されて面白みがないと想像する方もいるでしょう。
「同じ色ばかり着て、飽きちゃいませんか?」 と聞かれたことがあります。 それはラーメンが好きな人に「ラーメンばかりたべて飽きませんか?」 と聞くのに似ています。

新しい色を着る第一段階がはじめの本質との出会い

自分の似合う色を知って驚き、それを着て人から褒められてまた驚き、知らなかった色のパワーに驚きます。自分以外の人が自分の変化に驚くという事実が、自分が変わっていいというサインをしっかり自分に刻み込みます。これまでの自分は何だったんだ?というくらいの変化の波に揺さぶられますが、ほとんどの方が褒めてくれるのでネガティブになりようがありません。正直、「まじか~!」と私も当初思いました。 以前の自分に疑いを持っていなかったのですから、ショックはショックですが、そんなこと言っている場合ではないほどに出会ったことのない意外な喜びに浸るのです。
自分を新しく見つけた喜びは、間違いなくあなたに新しい扉へと向かわせます。

慣れた時に上がる次のステップ

この衝撃はやがて普通のものとなり、さして刺激的ではなくなります。 その次に上がるステップは色だけでなく、その周辺への知識の幅を求める段階です。 ラーメンを食べておいしさに興味が湧き、だしが何で取られたのか?麺はなぜこの麺なのかとその関係性に興味がいくのと同じです。
得意な色を把握して、それらの組み合わせ技術が気になる人、服のデザインが気になる人、素材が気になる人、もっと自分らしさの表現に興味がいく人…。 色を主軸にして楽しむための諸々の条件の絡みを考えるようになります。何と何をどう組み合わせるとよりいいのか? どんな時にどんな服を着た方がよりマッチングがいいのかなど、考えることはいくらでも広がっていきます。 これってビジネスも同じですよね。 ワクワクしてさえいれば前向きに色々な方面へサービスも考えていけます。

さらに進む新しい自分の塗り替え作業は本質が導く

前向きに自分を展開していけると体感して進んでいく時に、ありがたいのは自分のそもそもの主軸がぶれないということです。自分さがしをしている人によく見かけるのが、ドンドンぶれていってしまう姿です。 ワクワク出来るように生きようと思って自分捜しをしているうちに、何が始まりでどう流れてきたかの脈絡がごちゃごちゃになって強みすらすっかりわからないなんてこと、よく起こりがちですよね。 色は自分の本質的な主軸をはっきり示してくれるので、要素が増えてきても選択したほうがいい流れが見えなくなることはありません。 つまり基本を忘れることがないのです。手をのばすにしても、どう伸ばすか?どこまで伸ばすかといった塩梅は色が必ず教えてくれます。

私も、だからこそ、出来る範囲、無理しても意味がない範囲などを理解して選べるので不自然さが漂うことはありません。
そうこうしているうちに、本質の自分らしさも解りますし、塗り替えたくなった時に、どのくらい塗りかえればいいかの具合も解るようになるのです。 自分がドキドキ楽しめて、尚且つ不自然じゃない塗り替えは「大人の喜び」とでもいいましょうか。

まとめ

ラーメンの魅力に気づいて次々と全国のラーメンを食べ歩きたくなるように、その先はすぐ飽きるようなものではなく、むしろその美味しさの奥深さにますますハマってラーメン通にんっていきますね。
色も同じです。 その喜びや奥深さを知ってますます魅力がわかってくると、その分あなたは豊かになっている自分に気づくことでしょう。 飽きるなんて言葉は、どこかにすっかり忘れ去っています。あなたは確実にステキになっているのですから。

応援して下さる方へ★★
★ポチッとおして下さい!
★次のサイトで私の順位を右下の表示で確認してクリック!
★さらに私のブログをクリックで応援完了!
↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP