Taeko Goto Blog

価値観から本質を現わすあなたの色を感じる日常

価値観は自分の本質を表面から見えるようにした「ものさし」みたいなものですね。
例えば、私は車が好きで、これが私の価値観のひとつです。 何で車が好きなのか?と考えれば、そこにはいくつもの理由が出てきます。

好きなことは価値観、その喜びの奥に本質がある

なぜ車が好きかと言えば、運転が好きだからです。なぜ運転が好きかといえばサクサク動ける感覚が好きで、人に邪魔されず一人の空間を保ったまま遠くに移動できることに大きな価値を認めるからです。 この価値観は私の探求心という本質に繋がっているのだと気がつきました。

あなたなりの7色の体験が本質を支えている

面白いことに気づきました。 車が好き、運転が好きという価値観を細かく見ていくと、そこには7色の体験ができる旅というワクワクがあり、私の喜びを満たしているのです。

その内訳はこんな感じです。

〇 他人に煩わされることなく一人で移動できる 青=意志
〇 自問自答がずっとできる         紫=悟り
〇 自由に自力で遠くに行ける        赤=行動
〇 知らない土地にワクワクできる       橙=躍動
〇 森(緑)があるところに埋もれられる     緑=やすらぎ
〇 すれきな空間体験できる         青=意志
〇 新しい道・人・物に出会える        黄=知性・学び
〇 美味しい物を食べる           緑=癒し

紫の体験は他の6色に支えられている

私は紫が最も似合いますが、7色の体験の中でも最終的に一番やりたいことが、紫の「自問自答」なのです。
自分の心がどう動くのか?
何を感じて何をもっとしたいのか?
を探求しているのが好きなのです。自分が存分に自問自答するためにほかの6色の体験が必要であり、それを全て満たすのが車で旅に出かけることなのだと自覚しました。
つまり、本質を支えるために他の6色を感じる必要があるのです。日常の生活のひとつひとつは7色を全部満たす行動ではなく、どれか1色~2色を満たすためのものです。総合的に全てを感じることは毎日の中では難しく、少しずつ本質を支える積み重ねをしていることになります。

まとめ

毎日出来ないけど、とても好きなことは本質となる1色を他の色が支えている総合的な現象になっているのだと思います。あなたの本質は何色ですか? それを支える他の色を毎日体験しているあなたは、今日何色を体験していたのでしょうか?
そんな風に考えてみると面白い自己観察になると思いますよ。

ポチッとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP