Taeko Goto Blog

プライベートセッション=カラーの情報から掴んだ心のねじれを解きほどく

思春期から自立を意識して社会人として生きること10数年… 35歳も過ぎると誰しもそれなりのねじれを抱えていて、それが諸処に人生のあちこちで陰を落とすようになります。私たちは大人になりたくて、苦しいことにも耐え頑張って乗り越えようと努力をしています。だから、ねじれを持っていても仕方ないのです。というか、ねじれを乗り越えるために生まれてきたので、予定通りにねじれを持つことができたというのが本当のところです。

なぜ、人生に問題が起きるのか?問題はあなたを変えるための材料としてやってくる

 人生の問題は、あなたが自分の道を歩くのに超えていくべき体験として人生の台本にある程度書かれていたものだといえます。そもそも今の両親の元に生まれたこと自体が、超えるべき問題をはらんだ条件として生まれてきている人が大半なので、
生まれてきたこと=立ち向かう問題点が発生する
なのです。 例えば、私が鬱になって自殺しそうになることが予定通りか? 細部は自分が台本に書いているでしょうが、頑固でだめな人達に囲まれてにっちもさっちもいかなくなるという筋書きは書いてあったと確信できます。自分とは何者かを知るために私たちは問題にぶち当たり、自分を見つめることをしていますが、多くの人がそれをトラブルだと敵対視することでを混乱させています。確かに気に入らない事柄なのでトラブルには違いないのですが…。

問題を正確に捉えるためにカラーは役だつ

似合う色を調べる行為は究極の客観視のひとつといえるでしょう。人生に問題が起きる頃、私たちは自分が何者なのかを忘れているからです。思春期から色々チャレンジして失敗を繰り返しているうちに何が何だか解らなくなってしまいがちです。得意なことも解ってきますが、うまくいかないことが何故起こるのかは解らずじまいなはずです。わかるくらいなら、苦労なんかしませんものね。カラーは「自分に戻れ」と教えてくれる情報です。そもそも何者だったかを思い出させてくれるので、カーナビで言えばスタートラインの位置を示してくれます。幸せという目的地を入力したはずのあなたが、現時点でどのくらい、脇道に逸れたかを教えてくれるのです。
カラーというカーナビで道の逸れ具合を掴めば、その逸れた度合いを気持ちよくギャップで体感するのがショッピングエスコートなのです。「マジカ!この色?」と思いながら試着しても、意外や意外!「な、なんだ?いいじゃないか!?」となるので、脇道に逸れた自分を頭脳以外の感覚で納得できる「快感」があります。ゆえに… 「あ~、ズレていたんだぁ~~。」となるのです。

ズレを納得したら、心のねじれを解きほぐすプライベートセッションで俯瞰と癒やしと魂の成長を受け取る

1、ベースセッション(カラー診断)で道の逸れ具合を確認する
2,ショッピングエスコートでズレを修正する体感を服を着替えることで経験し
心も着替えの準備体操に入る
3,プライベートセッションで心も着替えもすることで、問題が問題でなくなる魂の成長を実現する
これが、自殺しそうになった私が、一人で苦しみ抜く人生より、客観視と癒やしと自己俯瞰を得るために考えたプロセスです。あなが私のように苦しむことより、そのエネルギーをもっと自己開発に早く注いでほしいと願ったからです。

ねじれを解き心を癒やす…「自分の本質」を受け入れるとそこから魂の次元は上がっていく

診断で始まる自己回帰の旅は、自分の本質をもう一度思い出し受け取ることをショッピングエスコートという列車で見たことにない新境地に向かい、そこで新しい風景や癒やしを与えてくれます。そこで得た体験と味わいを人生にずっと影響させるために、ねじれをほどき、ひいては魂の次元をあげることつなげて「自分を生きる」人生を獲得してほしいのです。それは、自分の心深い内部にも旅をしていくことであり、果てしない大きな「未来」をあなたに誘うでしょう。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発書ランキング

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP