Taeko Goto Blog

心の次元が高い人と繋がる喜びを得るために服を変えよう!

似合う色を着る効能は何ですかと聞かれたなら、私は「人生を豊かに楽しむ」喜びを知ることですと答えます。色を学んで今年で20年目になりますが、自分の本質を学ぶ様々な体験を経て人生は格段に豊かになりました。
下記の記事は以前書いた関連の内容です。

服でなぜ豊かになるのか?

 それは、外見も素敵になり、内面もお洒落になることで当然周囲から褒められる現象でテンションが上がるというのもあります。ですが、本質的には自分の波動に近い電磁波を身につけることで波動が体に無理させないことで心身ともに安定するというのが潜んでいる深い意味です。
色は私たちの目で見ることができる電磁波のことです。電波、音波、マイクロ波などは見面見えないですが、波長の長さが違うだけで皆電磁波です。自分に似合う色は、つまり自分に適した電磁波ですから、より無理にない電磁波で身を覆った方が無理がないに決まっています。ちなみにこの写真の男性は素敵に見えませんか? なぜなら、この方はウィンターで、ウィンターの服を着ています。黒のスーツ、グレーのシャツ、ブルーグレー×ネイビーの柄のネクタイ…どれもウィンターの色で、髪色も黒とグレーのミックスでちょうどいい感じです。

次元が高い人とつながれるのはなぜ?

 自分に無理のない自然なものを着ていることで、相手に違和感を起こさせないことは思いやりの延長線上のたしなみとも言えます。豊かな人はそういうホスピタリティの全体性を感じ取っています。違和感のある人、無理している人、繕っている人、気負っている人、おびえている人、自信のない人とビジネスで組んだり、契約をしたりしません。これらを見抜くために、全体の雰囲気やオーラといったものを感じ取るアンテナが鋭敏に立っているのが次元の高い人です。似合う色はあなた自身の本質に寄り添い引き出す色なので、着ているうちに心まで整ってくることで、次元の高い人の仲間入りへと導いてくれます。ちなみにこの写真の男性は、サマーさんで上半身のコーディネートが合っているケースです。
パンツのモスグリーンは残念ながらオータム色で区分が違うので、ブルーグレーやココア色のパンツなら、この方の上品さを壊さずにエレガントにまとまります。
赤紫のジャケットに対しモスグリーンは補色の緑系であり、配色としては映える関係ではありますが
着ているご本人の肌色に適切ではなく、疲れた印象が下半身からでも漂ってしまうのでもったいないのです。

次元が高い人は何を見ている?

つまり…
★ 違和感のない似合った色が調和していることからくる無理のないおしゃれ感
★ 自分に適したものを知っているその人の自己認識力に信頼をおく
★ お洒落を作り出す心のゆとりを持っている「豊かさ」とキャパの大きさを見る
★ 人に見せる自分の姿にもホスピタリティを持っているという「慮る力」を読んでいる

まとめ

豊かなマインドになることが次元の高い人と繋がる秘訣です。それにはよくわからない精神的修行をするよりも、毎日着る服の色を変えることのほうが、ハードルが低くすぐチャレンジできることです。後は正しい診断者をしっかり選ぶことです。

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します!
下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村


自己啓発 ブログランキングへ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座

PAGE TOP