Taeko Goto Blog

どうにも白過ぎるオータムの存在、肌は人生のミステリアスを解く鍵

今日のお客様も、ぱっと見は透明感のある、スプリングにしか見えないような肌でした。同じように見えるスプリングのお客様も記憶があるので、当てるまで本当に解らない微妙な違いで、私も初めはスプリングに見えるよな~と思っていました。

色白で透明感があるように見えて、濁りみを含んでいる肌

私もサマーでありながら、いわゆる綺麗なパステルカラーは全く似合わないという変わり者です。トーンで言えば、ライトグレイッシュ、グレイッシュ、ソフトと言ったゆるく鈍い色調が似合うので、サマーのドレープではほとんど似合いません。なおかつ色相は紫限定と言っても過言ではありません。でも、見た目では私も色白で、見ただけではパステルが似合わないと感じる人は少ないでしょう。


似合わないですよと伝えても、「そんなことないンじゃないですか?」としか言われません。でも、現実この仕事をして20年で、自分の不器用な肌のポジションをイヤと言うほど知っているので、「イヤイヤ、ぱっと見じゃわかんないんだよぉ~。」と心の中で思っています。

色白で透明感、でも表面からでは判断できない濁りみが存在する

限られた範囲しか似合わない自分の肌の特徴を知っている分だけ、色白に潜む濁りみの存在に私は慎重です。肌を表面から見ていても私達の目にはひとつの面としてしか捉えられません。なので、色白・色黒とか、赤みが強い・弱いとか、黄み・青みととかは反応できますが、そこに潜む濁りみや透明感に関わる肌の緻密度合いを肉眼で見切ることはかなり難しい問題です。


私も20年肌色を眺めてきたので、9割くらいは見ただけで判断できますが、それでも気を付けなくてはいけないのが、超色白のオータム肌の存在です。複雑な肌の層を上から眺めるしかない私達は、当てたドレープの違いから、その複雑な情報を読み取っていくしかありません。でも、色は私達の目でかなりの細かいところまで識別できることから、丁寧に当てていくことでその複雑な情報を聞き取ることができるというのも事実です。

スプリングやサマーに間違えられて苦しむ人達の辛さは案外大きい

なぜ、間違えてはいけないか? それは似合う色を間違えられて要らない服を買ってしまうことも、勿論大問題です。本来買わなくていいはずの色の服を買うことになるのですから、それ自体も迷惑な話です。でも私が診断をしてきて、本当はオータムなのにスプリングのような扱いを受ける、つまり軽くて可愛らしい無邪気な性格に思われることで、本当はこだわりも強く頑なな思想を持っている自分とのギャップに、ネコが犬に間違えられると気持ちが悪いように居場所がない精神状態に追い込まれることなのだと思いました。 そのさえたる例がこのブログに出てくる女性です。

この女性は、親姉妹から扱われる自分への思い込みすら苦しいと思っていたようです。

色はその人の性格や人間性すらねじ曲げて見せてしまう威力がある

淡いピンクを着て可愛らしい女性がいたとして、それが似合わないと他人が思っていたら、 「あの人ってぶりっ子だよね。何か男に媚びているって感じで痛いよね~」と言われてしまいます。 真っ黒の服をこよなく愛していて、頑張って働いていた女性が似合っていない状態なら 「ムキになって仕事をしていて、何か辛そうだよね~」 ロイヤルブルーの神々しさに憧れていた人がいたとして、似合わなければ 「なんで、あんな真っ青きて気張っているんだろうね~」 と、言われてしまうわけです。



本人はお洒落なつもりでいても、似合わないことを他人ははっきり認識出来てしまうので、何かしらの歪みや違和感を感じてしまうのですが、何がどう違和感かは判断が付かないので相手に言うことは無いわけです。つまり、着ている色によって自分をご認識させてしまい、結果自分が心地悪い想いをしてしまうことにもなるのです。 間違いない自分の色を着ると、心と外面が一致するので、何とも心地よい肩の力が抜けた感じになります。何かしらこわばりのある人は、自分が本当に似合う色を着ているのか、丁寧に確認することをお薦めします。

 

   

https://www.amazon.co.jp/dp/443425619X

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 記事下バナーv3-300x116.png です

 

応援して下さる皆さまへ3ステップをお願します! 下記をポチッとクリック!
サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!
私のブログタイトルをさらにクリック!で応援完了♡

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 自己啓発書ランキング

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール講座

PAGE TOP